マンション1階(庭つき)VSベランダ付きマンション

冬の終わり、築25年の中古分譲を購入した友人の引越しの手伝いをしてきました。

1階で専用庭付き、お隣のお庭とは柵で区切られております。
目の前はマンション管理の植木があり、東向きで日当たりもそこそこでいいお庭かと思いました。
が!
お庭の土というか、植わっていた植物に問題が…

何が問題かというと…

ミント

都内の中古バイク買取

あのミントです。爽やかな香りのするハーブです。
一応刈り取りされていたのですが、叩きの部分の縁からちょぼちょぼと。
目で追いかけてみればお隣さんのお庭にも…

ミントはですね、とても丈夫な植物なんです。
丈夫過ぎて増えすぎてしまい、いらなくなったので処分しようとしても埋まったままの根っことかからまた発芽してくるくらい強い植物なんです。
一部の園芸愛好家達からは危険物指定されている位。
それが地続きになっているお隣のお庭と、友人宅のお庭に生えている…

友人はあまりガーデニングに興味がない人なのです、庭のあるお部屋を購入したのを気に始めてみようかなと言っておりました。
これは前途多難な気配が濃厚です。
とりあえずは引越しを終え、春にまた庭に合う植物や庭作りの展望について話合おうというお話になりました。

 

私の今の住まいは南東向きのちょっと広めのベランダのついたマンションの5階です。

周囲に高い樹木もありません。
ベランダに鉢植えで数鉢の花とハーブを育てています。
お庭でのガーデニングとベランダでのガーデニング
ガーデニング好きな人ならみなさんお庭に憧れる人は多いと思います。

しかし私は合えてそこでベランダガーデニングの利点も上げたいのです。

理由は!

無農薬栽培が容易に出来る!

ベランダは確かに土の始末がめんどくさいとかありますが、害虫被害病気被害が圧倒的に少ないのです。
虫の活動範囲から外れているので、被害が持ち込まれずらい環境が作れるのです。
結果として農薬や消毒を使うことが殆どなくなり、意図せず無農薬に近い環境でのガーデニングが出来てしまうのですね。

うちのローズマリーは八号長丈鉢に植えてありもう何年もたちますが一度も薬剤散布してません。
カモミールも4年くらい経ちますが最初の年にアブラムシ駆除ですこし使っただけでそれ以降はまったく薬剤散布しておりません。

私も庭つきの家に憧れておりましたが、虫や病気だけでなくお隣の植生にも影響されるのか…と考えたら、ベランダガーデニングも悪くないんじゃないかなと思いなおしました。

人それぞれの考え方もありますが、自分はこれでいいかなと。

This entry was posted in 愛しい車 and tagged . Bookmark the permalink.