マンションと戸建てそれぞれのいいところ

車検の大切さ

私は小さい頃はマンションに住んでいました。15階のマンションの9階です。都心まで電車で40分という距離でしたが幸いにも眺望に恵まれ、南側は大きく開けていました。

そのためとても日当たりがよく、洗濯物もよく乾きました。南側には川や山がありましたが、よく見渡せました。

空も大きく開けていたので、星の観察もできましたし、朝日や夕日を見ることもできました。晴れている日には、富士山を眺めることもできました。それがとても嬉しかったです。

また、公園の下に大きな公園がありました。9階に住んでいたので、友達が遊んでいるのもよく見えました。それで、仲が良い友達が遊んでいるときには、外に出て一緒に遊ぶこともできました。

子供の頃はそれが当たり前だと思っていましたが、眺望がいいマンションに住んでいたことはとても貴重な経験だったと最近では思います。家にいながら太陽や星の観察ができるという贅沢がとても懐かしく思います。

一方、戸建ては眺望はあまり期待できませんが、戸建てならではのよさがあります。

まず、車を持っている場合はとても便利です。庭に停めることができるのでお金もかからないし、車を出てすぐに家に入ることができます。特に、思い荷物を持っているときには助かります。

また、子供ができた時に、庭で遊ばせられるというのがいいです。マンションだと、外遊びをするには公園まで行かないといけませんが、戸建てだと庭があります。安全に気をつければ子供だけで遊ぶこともできます。

また、戸建ては広いです。2階があるので、たいていのマンションよりは広くなります。部屋が一つ一つ広いので、インテリアを考えるのが楽しくなります。お風呂やトイレに窓をつけることができるので、衛生上も安心できます。

また、マンションのように共用部分というものがないので、自分の使いやすいように部屋や庭を改造することができます。自由がきくのが魅力です。

This entry was posted in メンテナンス and tagged . Bookmark the permalink.